CSRプロジェクト

第14回「ゆい市」レポート

第14回の「ゆい市」は、11月3日(日)に糸島の鹿家公民館で
開かれました。今回は「ゆい納祭り」と題した特別企画。
食育推進ネットワークの理事であり、「結」実行委員でもある
本河の結婚をみんなで祝っていただきました。

「ゆい市」は「みんなが出店者で、みんなが実践者で、
みんなが生産者である」というテーマで開催しています。
今回の「ゆい納祭り」でも、みんなからお祝いの気持ちを持ち寄っていただき、
子どもたちによる歌やリコーダーの出し物や、NPOいとなみのメンバーによる
歌と踊り、中村賢一さんによる読み語りなど、みんながそれぞれ
できることを持ち寄ってつくった新しいスタイルの「結納(ゆいのう)」
となりました。大中さんからもみんなと一緒に「てんとう虫のサンバ」を
歌って踊っていただきました。

最後の振り返りのとき、参加者の方から「日本で地域通貨が増えていかない理由は、
サービスの受け手ばかりで、供給側になる人がいないから」という発言がありましたが、
今回の「ゆい納祭り」はいつも以上に「ギブ・アンド・ギブ」を
感じられた回となったと思います。

ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

(文責 本河知明)

yuinomatsuri1 yuinomatsuri2 yuinomatsuri4 yuinomatsuri5


Share on Facebook


ページの先頭へ移動する