CSRプロジェクト

第11回「ゆい市」レポート

 

 

* 037 * 044 * 043 * 040

4/7(日)にNPO希望にて第11回のゆい市を開催しました。

今回は、ゆい市に初めて参加して下さった方からのレポートをお届けします。

 
初めてのゆい市という名の独自通貨「ゆい」を使ったイベントに参加しました。
お金に囚われてお金に翻弄される生活とは全く違った、自分にできることで「ゆい(=お金)」を稼ぐというシステム。
なにもプロでなくても良いんです。
ただ自分にできることをやって、それを必要とする人たちに提供していくという、物々交換のような感覚のゆい市。

皆さんで輪になって話しを聞くと始めての私もなんだかわくわくしてきました。
普通免許しか持っていない私にも何かできそう!!!(笑)と感じました。

自分で作ったケーキやご飯を売ったり、自らの知識をセミナーとして開催したり、マッサージをしたり・・・・
と、幅広いサービスを体験でき、初めてのゆい市を楽しく過ごせました。

初めてなので私は「ゆい」を使う一方でした。
しかし、次回、私は何をどうやってゆいを稼ごうか・・・・
と初めての参加で、次の開催までに視野を広げ新しいことに挑戦しようとしている自分に驚きでした。

ゲーム感覚なのでお金の使い方や社会の流れを子供に教える良い教育になったと感じています。
子供でも需要があることをやれば自ら自立してゆいを稼ぐことができる・・・・
親にもらったお金ではなく、自ら稼いだゆいを使いさまざまなサービスやイベントを楽しむこともできます。
子供がお金を稼ぐことが難しい日本ではとても素晴らしい考え方だと感銘しました。

今後開催される場合は、是非私も子供も魅力的なボランティアや活動、販売等でゆいを稼ぎ、自らで稼いだゆいで
他の楽しい行事をもっと楽しみ、自立したゆい市を体験したいと感じました。

関係者の皆様初めての私達にも丁重に教えてくださりありがとうございました。

文責:中園 由紀子


Share on Facebook


ページの先頭へ移動する