CSRプロジェクト

稲刈り~脱穀作業

雨の為、1日遅れの10月16日(日)に約30人で手刈りの稲刈りを行いました。
6月にみんなで田植えをしてから4ヶ月、途中水不足で田んぼがひび割れしたり、イノシシの被害があったりと、今年の米作りもいろいろ予想外のことがありましたが、ようやく収穫することができました。
午前中で終わる予定でしたが、急遽イノシシ被害防止のため田んぼの中にはざ掛けを作り、稲を乾燥すことになりました。
参加のみなさん、お疲れ様でした。

そして、2週間後の11月3日・4日の2日間は足踏み脱穀機とトーミを使って自分たちで脱穀作業を行いました。
機械だと、あっという間に終わってしまう作業も、昔ながらの方法で自力で脱穀をやってみると、これが中々大変で、昔の人達の苦労が身にしみてわかりました。

ただ、初めて経験された人がほとんどだったので、よい経験になったとおっしゃって言ました。
もう少しで、美味しい?お米が食べられますので、お楽しみに!!

『NOKOファームショップ』
担当 池田 昌朗


Share on Facebook


ページの先頭へ移動する