CSRプロジェクト

楽しい収穫と田植えとなりました

6月は4日(土)、5日(日)、19日(日)、26日(日)の4回全体作業を実施しました。

4日は天気の関係で急遽、5日に予定していたジャガイモとタマネギの収穫を行いました。

急な変更にもかかわらず25名も参加されました。

ジャガイモは男爵とメークィンを収穫しました。ジャガイモが土の中から出てくると、あちらこちらから楽しい声が聞こえてきました。今年は全体的に出来がよく、大粒のイモを収穫することができました。

タマネギは生育が悪くて心配しておりましたが、少し小さかったですが、食べるには問題ないまで、成長していました。

5日は天気予報が朝から小雨が降る天気でしたが、予定通りサツマイモの苗の植え付けを

15名で行いました。

植えたサツマイモの種類は、なると金時、紅はるか、安納イモの3種類です。

秋の収穫が楽しみです。

19日は雨の中、田んぼの代掻きを18名で行いました。

代掻きとは田に水を入れた状態で、土の塊をトンボやレーキなどを使って細かく砕く作業のことです。

梅雨の時期なので仕方がないのですが、やはり雨の中での作業は足元が滑りやすくなったり、身体が濡れたりで大変でした。

これで田植えの準備も大体できましたので、26日は予定通り田植えを行うことができます。

26日は30名を越える方が参加されました。

台風の影響が心配されましたが、風は強かったものの雨は通り雨程度だったので、田植えをするにはよい天候でした。

今回植えた苗の種類は「ひのひかり」です。

人数が多かったので、2面の田んぼの田植えは予定通り午前中で終了することが出来ました。
10月の収穫を楽しみに、8月の草取りを頑張りましょう!!                       

『NOKOファームショップ』
担当 池田 昌朗


Share on Facebook


ページの先頭へ移動する