食育推進ネットワークについて

食育推進ネットワーク福岡の目的

継続可能な循環社会づくり市民と子供たちに対して、食習慣の見直しや、地産地消のすすめ、
自給自足のすすめ等を中心的なテーマとして、イベント、研修、講師派遣、広報活動等に関する事業を行い、
より多くの人々と連携して食育を推進しつつ食料自給率向上に貢献し、持続可能な循環社会づくりに寄与することを目的としています。

 

 おいしく楽しく社会と未来を変える

 

 社会的責任向上運動(CSRプロジェクト)
 協働(コラボレーション)
 予防原則

 

 それぞれの実行委員会活動
 みんなの食育祭
 新しい仲間と交流会

 

2013年の目標
6年間の食育活動を通じて、私たちの心やからだが健全さを取り戻すためには、環境に優しい(負荷をかけない)第一次産業(農業・林業・水産業)の推進が大切なこと、そのためには地球と生きとし生けるものの生命維持装置である大気と水と土の循環にもっともっと目を向けなければいけないことを肌身で学びました。

これからの私たちの食育活動は今まで学んだことを一人でも多くの人に伝えること、自然界のルールにのっとった良いと思える行動のきっかけを提供すること、共に行動しながら社会と未来に貢献することを目的としてまいります。

その手立てとして、今年は以下の取り組みを展開してまいります。  
  

体 制

社会や未来が変わるCSRプロジェクトと協働、予防原則を発展させ応援するために
よか食ネットの中には大小さまざまな人のつながりがあります

 

老若男女のバランスが取れていてそれぞれの持ち味を寄せ合えそうな気がしています。
以下のようなメンバーで活動してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

理事長 五十嵐 和恵
副理事長 藤井 芳広
副理事長 雪田 千春
理 事 沖田 由美
理 事 刀坂 利恵
理 事 時枝 美由紀
理 事 豊本 陽子
理 事 久冨 陽子
監 事
中村 賢一

理事会のご紹介